2017/09/18 12:09

イギリス製のホーンジー社(HORNSEA)の秋の森を思わせるような「リスのジャグと花器」のご紹介です。1950年代から60年代にかけてイギリスで作られた「FAUNA ROYAL」シリーズ作品は残念ながら会社が2000年に閉じ...

2017/07/25 09:53

ロンドンの老舗食材店でもある、パートリッジ(Partridges)のオリジナル・コットンバックのご紹介です。パートリッジはロイヤル・ワラント(Royal Warrants)と呼ばれるエリザベス女王お気に入りとして王室御用達...

2017/07/19 13:06

 夏のガラス食器はいつもの季節よりも水仕事が楽しくなります♪きらきらと水と光に輝く、ガラス食器がテーブルに一つあるだけでいつもの食卓もちょっとお洒落感が出てきます!1950年代のイギリスで作られたガ...

2017/07/06 09:29

じめじめした梅雨が終われば、かーっと暑くなる、これからは冷たいスィーツが美味しくなる季節!ちょっと贅沢なヴィンテージ食器でいただくアイルクリームはいつもの数倍美味しく感じられます!イギリスのヴィン...

2017/06/20 08:09

梅雨真っ盛り!でも、この時期は毎日じめじめと雨が降り続くことがなく、時折晴れる日はもう夏を思わせる太陽があります!野菜の美味しくなるシーズンの突入です♪毎日のお食事を更に愉しい時間になるために季節に...

2017/03/31 17:22

今までの厚着から徐々に服が軽くなってくると、身体も軽くしたい・・・と思い始める今日この頃。そうは言ってもダイエットも長続きしないし、気持ちの上でも悲しくなるのが関の山!毎日の楽しみとして「甘いもの...

2017/03/09 13:36

イギリスの国民的カントリーサイドとも言われる、コッツウォルズのみ数店舗展開する、老舗のベーカリー&ティールームのHUFFKINS 、オリジナル・ジュードバッグのご紹介です。Powder Pinkの優しい色合いは「春」を...

2017/02/14 16:00

 “ 世界にたった一つ "それはオーストラリアの南に住むMrs.Wendy Munroさんの手からのみ作られる、ということだけではなく、ボディやまたは一部の布地、カラーに使われている小物は全てヴィンテージ物...

2016/11/03 19:33

もうあっと言う間に2016年も残すところ1ヶ月と少しになりました!クリスマス、年末、お正月とプレゼントやお世話になった方々への心づくしの季節です。そんなちょっとしたプレゼントに冬のスポーツでもあるラグビ...

2016/10/14 15:59

秋深し、朝晩冷え込むようになりました。イギリスでは朝起きてお茶を飲むことから始まり、寝る前の1杯のお茶で1日が終わります。そのお茶に欠かせないのがティーポットであり、温かいお茶のためにはポット・カバ...

2016/10/04 22:14

ロンドンを訪れる時、必ず1回は訪れる場所がDAUNT BOOKS本店シャーロック・ホームズで名高いBaker Streetから徒歩約10分ほど歩くと、ちょっと洒落たお店が並ぶMarylebone High Streetにこの書店があります。通り...

2016/10/01 12:12

「ロンドンで1日自由に使って良いよ」と言われたら・・迷わずギャラリーへ行くでしょう♪今回はテート・モダンとサーチ・ギャラリーと現代アーティストの宝庫印象派といわれる絵画を見るのが好きだけれど、たまに...

2016/08/24 10:17

イギリスは長い間欧州の中で最も食事の期待できない国、として名高い地位を誇っておりました。しかし、ここ十数年の間にその不名誉な言葉を覆すかのように食に対する向上がめまぐるしくなってきました。元々英国...

2016/08/09 23:20

ロンドン観光の中でも多くの人達を惹きつけるギャラリーの一つとしてThe National Gallery(ナショナル・ギャラリー)が挙げられます。1824年に英国政府が保険ブローカーの個人コレクション38点を買い上げ、英国...

2016/08/04 09:51

大好きな国の旅を生業にしていると、思いがけなくまったく知らなかった町に滞在することがあります。ちょうど1年前の夏は英国・北の国スコットランド首都エディンバラ近郊の小さな町に滞在しておりました。悲劇の...